中学生の税の作文の書き方とは?

中学生のときは、よく夏休みになれば作文の宿題があります。

特に、中学生の作文としては、税についてのものが多く出ることがあるようです。

税についての作文も文章を書くのが得意なときは問題ないでしょうが、得意でないときは結構大変になるでしょう。

文章を書くことが得意でないにも関わらず、さらに普段あまり馴染みがない税についての作文を書くというのはとても無理であると、初めから諦める中学生もいるでしょう。

文章を書くのが得意なときでも税についてになると悩むでしょうし、税といってもいろいろなものがあるためどのようなものについて書くといいか悩むでしょう。

中学生の税の作文のテーマはどのようなものがおすすめか?

では、中学生が税の作文を書くときはどのようなものについて書くといいのでしょうか?

税と一言でいっても、次のようにいろいろなものがあります。

  • 所得税
  • 住民税
  • 消費税
  • 相続税
  • 贈与税
  • 自動車税
  • 固定資産税

税の作文を書くときは、税としては一般的にどのようなものがあり、どのように税が使われているかということでもいいでしょうが、書きやすいのは身近な税でしょう。

身近な税としては、中学生自身も納めている消費税がおすすめです。

中学生でも、消費税であれば関心があるのではないでしょうか。

消費税は、税率が3%から5%8%10%にだんだんと高くなってきました。

このように、中学生に最も身近な消費税のテーマであれば、税の作文としても書きやすいでしょう。

消費税の作文はどのように書くといいか?

では、消費税の作文はどのように書くといいのでしょうか?

消費税の作文では、初めに自分の意見を書きます。

例えば、消費税の作文の書き出しとしては、次のようなものがあります。

「母親が最近「消費税は8%のときでも厳しかったのに、さらに10%になったので非常に厳しくなった」といっており、自分も文房具などを買いに行くと考えていたよりもお金が高くなって驚きました。8%の消費税のときでも結構お金がかかったのに、10%の消費税になったので…」

このように、自分が体験したことから思った消費税のイメージについて、否定的にまず書き出します。

消費税について初めに否定的な書き出しにすることによって、先々話を展開しやすくなります。

次に、消費税について検証します。

検証するといえば何となく難しいかもしれませんが、具体的な例を挙げて消費税がどうして必要であるか?どのように消費税が使われているか?について書いていきます。

例えば、消費税が使われている具体的な例としては、次のようなものがあります。

  • 年金にどの程度使われているか
  • 医療にどの程度使われているか
  • 介護にどの程度使われているか

このようなことについて、一つずつ書いていきます。

その上で、消費税が必要な理由について書きます。

消費税がもし無ければ、年金、医療、介護がどのようになるかについて丁寧に具体的に一つずつに書いていきます。

このようなことを書いていくと、原稿用紙が結構埋まってくるでしょう。

そして、消費税の作文のまとめを最後に書きます。

消費税の作文のまとめはどのように書くといいか?

では、消費税の作文のまとめはどのように書くといいのでしょうか?

肯定的な意見を、消費税の作文のまとめには書きましょう。

例えば、消費税の作文のまとめの例文としては、次のようなものが挙げられます。

「初めは消費税に対しては否定的な考えでしたが、さまざま調査してみると消費税は国民の暮らしに必要なものに使われていることがわかりました。消費税がもし無ければ国民の暮らしがこれからどのようになっていくか心配です。消費税はまだこれから上がるかもしれませんが、調査した結果を考えればやはり消費税は必要であると考えます。」

このように、消費税についての意見として初めに否定的なものを書いて、終わりに肯定的なものを書いて、消費税が大変であると親がいっていれば消費税が必要なことを教えてあげるなどというように、このような知識を得たことによって自分がどのようなことをしたいかを書いてまとめれば、先生や学校で評価してくれるでしょう。

税の作文のテーマは消費税がおすすめ

税の作文を書くときは、消費税のように中学生に身近なものについて調査してみると、どのようなことに普段から自分も納めている税が使われているか、自分のような子供がどのような貢献ができるかというようなことがわかって、結構楽しく書けるでしょう。

しかし、税の作文を書くときに消費税以外のテーマであれば、どのような税かを調査することが必要になり、結構大変になるでしょう。

税の作文の宿題は結構大変であるため、身近な消費税について書くと長い休みも悩まなくていいでしょう。

おすすめの記事